GREEN COLLEGE SINGERS

駒沢大学軽音楽部フォークソング研究会OB・OG会

更新日:平成29年12月5日(火)

山梨県大月 FOLK JAMBOREE開催される

【2004/09/25】 比嘉直子がお届けする「大月レポート」でっす!

  • 9月25日朝8時、二子玉川駅前に11代・佐々木さんの運転で大月に向うため集合した12代・比嘉と13代・木村(20分遅刻!)

    関東甲信越の天気予報はどっぷり雨!走りだして間もなく雨も降り出し、先行き不安な三人でしたが、車中は、11代のリサイタルのCDを聞きながら♪昔話に花が咲きました。

    山梨県鳥沢駅近くを通る頃には晴れ間が見え出し、いただいた地図を片手に少々迷いながらも4代の“小俣邸”に11時前に無事到着。

  • バックバンドの皆さん(フーテの「夜明け」と同じメンバーです)

  • ほとんどの先輩方が早くから準備のため到着されていました(朝、4時起きよ!の声も)。

    大きなガレージを抜けるとそこは・・・・三つのガーデンに分かれ、その下には川が流れているという“別世界”が目に飛び込んで来ます。

    一つ目のローズガーデンに楽器がセットされ駒沢ベンチャーズが入念な音チェック中!

    40~50人はゆったりとくつろげる芝生に次々とガレージの調理場で作られたお料理が運ばれ、準備が整うと、初代・木村さんの挨拶ののち“大月ジャンボリー”が始まりました。

  • 広大な庭

  • 司会の4代・山下さんの進行に次々とバンド演奏が続き、お酒も入りテンションは上り調子!

    バンドに合わせて踊りだす先輩方、お話に夢中になる方々、そして楽しそうに歌って・・・時間がたつのは早かったです。きっと、体中の活性酸素もぜ~んぶ吹っ飛んでしまいますね!

    あっ、だから皆さん!若々しくて元気で美しくていらっしゃるんですね←まとめOK?

  • 庭の横には川が流れています(せせらぎが聞こえてきそうです)

  • 夕方になると天気予報のとおり雨が降り出した頃、三人の後輩は失礼し帰路につきましたが、ガレージに移動してからの盛り上がりも想像できます。

    音楽が共通言語になって、世代を超えて時間を共有できるって事に改めて感動しました。

    パワーを感じる先輩方に感謝です!このサークルを我々に残していただいた事に感謝です!

  • 今回参加した11代・佐々木さん、12代・比嘉さん、13代・木村さん(何と木村さんが一番若かった)

  • 記念撮影(一番左は4代・山下さん、比嘉さんの右隣は2代・橋本さん、)

    記念撮影(一番左は4代・山下さん、比嘉さんの右隣は2代・橋本さん、)

  • RIDERS FOURでした?

    RIDERS FOURでした?

  • ドラムの左の白い帽子をかぶった方が小俣さんです

    ドラムの左の白い帽子をかぶった方が小俣さんです

  • 比嘉さんもタンバリンで参加(違和感ありませんね)

    比嘉さんもタンバリンで参加(違和感ありませんね)

  • 荒尾&バラバラバンド?

    荒尾&バラバラバンド?

  • くつろぎながらライブ

    くつろぎながらライブ

  • 周囲は田園風景のみ

    周囲は田園風景のみ

  • その若さに圧倒(元気できれいな先輩ばかりです)

    その若さに圧倒(元気できれいな先輩ばかりです)

  • 佐藤会長もやりました

    佐藤会長もやりました

このサイトで公開しているコンテンツは、サイト管理人又は駒澤大学軽音楽部フォークソング研究会OBOG会に著作権があります。無断転載・配布を禁止します。

ページのトップへ戻る